EurekaMoments

This is my studying logs about Autonomous driving, Machine learning technologies and etc.

Robotics

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~多次元のガウス分布と共分散~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田 隆一講談社Amazon 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ サンプルデータの2次元ガウス分布 確率密度関数と共分散行列 共分散行列の計算 共分散とは? 誤差楕円 まとめ …

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~複雑な分布のモデル化とベイズの定理~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ 複雑な分布の例 データの時系列表示 時間帯ごとの平均値 時間帯での条件付け …

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~センサ値の確率分布~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ 頻度の集計 確率の計算 確率質量関数 確率モデル ガウス分布の当てはめ 確率…

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~センサ値の度数分布~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田 隆一発売日: 2019/10/27メディア: 単行本 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ ヒストグラムを描画するJuliaコード 頻度、ノイズ、バイアス 平均値 分散 標準偏差 ま…

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~センサデータの概要把握~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ センサデータを分析することの意義 センサのサンプルデータ データの概要把握…

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~始め方~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ 始め方手順 1. GitHubリポジトリをクローンする 2. Juliaを起動する 3. 依存…

書籍「SLAM入門」の読書録~センサフュージョンとループ閉じ込み~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 SLAMにおける退化とは 退化を防ぐためのセンサフュージョン ループ閉じ込みとは ソフト設計 センサフュージョン クラス…

書籍「SLAM入門」の読書録~ICPによるロボット位置推定~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 ICPの概要 スキャンデータ対応付けの概要 格子テーブル構造の概要 ロボット位置推定の概要 位置最適化の概要 ソフト設…

書籍「SLAM入門」の読書録~参照スキャンデータ編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 参照スキャンデータとは 参照スキャン生成のソフト設計 基底クラス RefScanMakerBSクラスによる参照スキャン生成 RefSc…

書籍「SLAM入門」の読書録~スキャンデータの前処理~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 前処理の手法 スキャン点間隔の均一化 クラス設計 メソッド設計 スキャン点の法線の計算 クラス設計 メソッド設計 GitH…

書籍「SLAM入門」の読書録~スキャンマッチング編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 スキャンデータの構造 ロボットとスキャンレーザの座標系 スキャンの歪み補正 スキャンマッチングの処理の流れ 0. 全体…

書籍「SLAM入門」の読書録~バックエンド編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 クラス設計 メソッド設計 SlamFrontEndクラスからの呼び出し ポーズ調整 地図修正 GitHub 目的 書籍「SLAM入門」を参考…

書籍「SLAM入門」の読書録~フロントエンド編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 フロントエンド部分が担う機能 スキャンデータによる地図生成と管理 スキャンマッチングによるロボット位置推定 ポーズ…

書籍「SLAM入門」の読書録~継承を利用したフレームワーク~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 オブジェクト指向フレームワークの採用 仮想関数の基礎 抽象クラスと具象クラス フレームワークを用いるクラス RefScan…

書籍「SLAM入門」の読書録~SLAM起動部分編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 SLAM実行を統括するクラス: SlamLauncher クラス設計 MyUtilクラス Pose2Dクラス LPoint2Dクラス Scan2Dクラス SensorD…

書籍「SLAM入門」の読書録~システム概要編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 関連記事 SLAM問題 SLAM問題における不確かさ SLAMにおける2種類のアプローチ ベイズフィルタを用いるSLAM カルマンフ…

ロボット制御モデルの可制御・可観測判定の基礎とPythonプログラム

演習で学ぶ基礎制御工学作者:森 泰親発売日: 2014/10/04メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 背景・目的 判定対象とするモデル 事前知識 可制御の判定とサンプルプログラム 可観測の判定とサンプルプログラム GitHubリポジトリ 参考資料 背景・目的 …

ロボットを制御するためのモデル化の基礎とPythonプログラム

Pythonによる制御工学入門作者:裕樹, 南発売日: 2019/05/22メディア: 単行本 目次 目次 背景・目的 対向2輪型ロボット モデル化 前提条件 状態変数の定義 入力の定義 出力の定義 Pythonプログラム GitHubリポジトリ 参考資料 背景・目的 ここ最近、制御工学…

GROOVE Xが開発したLOVOTの記事を読んだ感想と気になったとこのメモ

自律走行ロボットの制御技術 -モータ制御からSLAM技術まで- (設計技術シリーズ)作者:正木 良三発売日: 2018/12/19メディア: 単行本 目次 目次 背景・目的 読んだ感想 ROSのPub/sub通信のオーバーヘッド MongoDBとMariaDB PythonからMongoDBを利用するpymongo…

SLAM Beginner's Program ~Input/Output~

Table of Contents Table of Contents Introduction Reference External sensor Internal sensor Robot pose Map Metrical map Topological map Feature map Occupancy grid map Expressing change over time Disadvantage of Occupancy grid map Introducti…

SLAM Beginner's Program ~Fundamental knowledge~

Table of contents Table of contents Introduction Reference Executable form Type Diagram of 2D SLAM Accumulated error problem Data association Loop closure Batch processing Sequential processing Introduction I studied SLAM refer to the foll…

How to decide required performance of Obstacle detection function

Table of content Table of content Introduction Reference Finding boundary of obstacle Taking a detour Detecting an obstacle in a short term Case of running out into road How to calculate a braking distance Free running distance Braking dis…

聴講メモ: MIT Self-Driving Cars: Sacha Arnoud, Director of Engineering, Waymo

背景・目的 Waymoについて 講演の動画 講演内容のメモ 良く分からなかった部分の参考資料 背景・目的 アメリカの自動運転車開発企業であるWaymoのエンジニアリングディレクタであるSacha Arnoudが、MIT(マサチューセッツ工科大学)にて講演を行ったようです。…

数式のプログラム実装をシンプルにするための事前手計算のススメ

カルマンフィルタの基礎作者:足立修一,丸田一郎東京電機大学出版局Amazon 目次 目次 はじめに 手計算 カルマンフィルタについて 予測 観測 更新 まとめ はじめに あるロジックをプログラムに実装するとして、自分の場合だったらまずはMATLABやPythonでプロト…