EurekaMoments

This is my studying logs about Autonomous driving, Machine learning technologies and etc.

Waymoの自動運転システム開発についての講義メモ

詳解ディープラーニング 第2版 ~TensorFlow/Keras・PyTorchによる時系列データ処理~ (Compass Booksシリーズ)作者:巣籠 悠輔マイナビ出版Amazon 目次 目次 はじめに Waymoについて 講義メモ メイントピック アメリカにおける衝突事故のデータ アリゾナ州での…

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~多次元のガウス分布と共分散~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田 隆一講談社Amazon 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ サンプルデータの2次元ガウス分布 確率密度関数と共分散行列 共分散行列の計算 共分散とは? 誤差楕円 まとめ …

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~複雑な分布のモデル化とベイズの定理~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ 複雑な分布の例 データの時系列表示 時間帯ごとの平均値 時間帯での条件付け …

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~センサ値の確率分布~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ 頻度の集計 確率の計算 確率質量関数 確率モデル ガウス分布の当てはめ 確率…

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~センサ値の度数分布~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田 隆一発売日: 2019/10/27メディア: 単行本 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ ヒストグラムを描画するJuliaコード 頻度、ノイズ、バイアス 平均値 分散 標準偏差 ま…

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~センサデータの概要把握~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ センサデータを分析することの意義 センサのサンプルデータ データの概要把握…

Juliaで学ぶ確率ロボティクス~始め方~

詳解 確率ロボティクス Pythonによる基礎アルゴリズムの実装 (KS理工学専門書)作者:上田隆一発売日: 2019/12/20メディア: Kindle版 目次 目次 はじめに GitHubリポジトリ 始め方手順 1. GitHubリポジトリをクローンする 2. Juliaを起動する 3. 依存…

VSCode+DockerでJulia開発用仮想環境を構築する手順

1から始める Juliaプログラミング作者:進藤 裕之,佐藤 建太発売日: 2020/03/26メディア: 単行本 目次 目次 はじめに 構築手順 1. VSCodeをインストール 2. 拡張機能: Remote - Containersをインストール 3. Dockerをインストール 4. プロジェクト用ディレク…

CMakeの使い方を学ぶのに役立った記事のまとめ

C++

CMake Cookbook: Building, testing, and packaging modular software with modern CMake (English Edition)作者:Bast, Radovan,Di Remigio, Roberto発売日: 2018/09/26メディア: Kindle版 コマンドラインビルドとの比較解説 qiita.com

VirtualBoxでUbuntuを立ち上げる際に役立った記事のリンク集

VirtualBox/Ubuntuスタートアップガイド (OIAX BOOKS)作者:黒田 努発売日: 2016/04/28メディア: Kindle版 VirtualBoxとUbuntuのインストール qiita.com

優先度つき待ち行列(Priority Queue)の概要とJuliaサンプルコード

プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造作者:渡部 有隆発売日: 2015/01/30メディア: Kindle版 目次 目次 目的 前提知識 待ち行列(キュー) ヒープ 優先度つき待ち行列 概要 Juliaサンプルコード 全体 メイン処理 アップヒープによるソ…

文字列の順列チェックをするアルゴリズムの概要とJuliaサンプルコード

問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造 (KS情報科学専門書)作者:大槻 兼資発売日: 2020/10/02メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 順列チェック問題とは アルゴリズムの概要とサンプルコード GitHub 与えられた文字列をソートする方法 …

ユニークな文字列かを判定するアルゴリズムの概要とJuliaサンプルコード

アルゴリズム図鑑 絵で見てわかる26のアルゴリズム作者:石田保輝,宮崎修一発売日: 2017/06/05メディア: Kindle版 目次 目次 目的 アルゴリズムの概要 Boolean配列を利用したアルゴリズム ビット演算を利用したのアルゴリズム Juliaサンプルコード Boolean配…

ラビン-カープ法による文字列検索アルゴリズムの概要とJuliaサンプルコード

プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] ~問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える~作者:秋葉 拓哉,岩田 陽一,北川 宜稔発売日: 2012/01/28メディア: Kindle版 目次 目次 目的 アルゴリズムの特徴と参考資料 サンプルコ…

Juliaでの基本的なユニットテストのやり方メモ

知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト 【改訂版】作者:高橋寿一発売日: 2014/01/08メディア: Kindle版 目次 目次 目的 公式ドキュメント @testマクロによるユニットテスト @test_throwsマクロによるユニットテスト @testsetマクロによる複数テストのグループ…

JuliaとMatplotlibでグラフを作る際のハマりポイントとサンプルプログラム集

Juliaプログラミングクックブック ―言語仕様からデータ分析、機械学習、数値計算まで作者:Bogumił Kamiński,Przemysław Szufel発売日: 2019/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 JuliaのPlotsではなくMatplotlibを使う理由 JuliaからMatpl…

Juliaの開発環境構築手順と基本プログラミングのメモ

1から始める Juliaプログラミング作者:進藤 裕之,佐藤 建太発売日: 2020/03/26メディア: 単行本 目次 目次 目的 開発環境構築手順メモ 1. Juliaをインストール 2. IntelliJ IDEAのインストール 3. GitHubに専用リポジトリを作成 4. IntelliJを起動してリポジ…

書籍「SLAM入門」の読書録~センサフュージョンとループ閉じ込み~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 SLAMにおける退化とは 退化を防ぐためのセンサフュージョン ループ閉じ込みとは ソフト設計 センサフュージョン クラス…

書籍「SLAM入門」の読書録~ICPによるロボット位置推定~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 ICPの概要 スキャンデータ対応付けの概要 格子テーブル構造の概要 ロボット位置推定の概要 位置最適化の概要 ソフト設…

書籍「SLAM入門」の読書録~参照スキャンデータ編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 参照スキャンデータとは 参照スキャン生成のソフト設計 基底クラス RefScanMakerBSクラスによる参照スキャン生成 RefSc…

書籍「SLAM入門」の読書録~スキャンデータの前処理~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 前処理の手法 スキャン点間隔の均一化 クラス設計 メソッド設計 スキャン点の法線の計算 クラス設計 メソッド設計 GitH…

書籍「SLAM入門」の読書録~スキャンマッチング編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 スキャンデータの構造 ロボットとスキャンレーザの座標系 スキャンの歪み補正 スキャンマッチングの処理の流れ 0. 全体…

書籍「SLAM入門」の読書録~バックエンド編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 クラス設計 メソッド設計 SlamFrontEndクラスからの呼び出し ポーズ調整 地図修正 GitHub 目的 書籍「SLAM入門」を参考…

書籍「SLAM入門」の読書録~フロントエンド編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 フロントエンド部分が担う機能 スキャンデータによる地図生成と管理 スキャンマッチングによるロボット位置推定 ポーズ…

書籍「SLAM入門」の読書録~継承を利用したフレームワーク~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 オブジェクト指向フレームワークの採用 仮想関数の基礎 抽象クラスと具象クラス フレームワークを用いるクラス RefScan…

書籍「SLAM入門」の読書録~SLAM起動部分編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 SLAM実行を統括するクラス: SlamLauncher クラス設計 MyUtilクラス Pose2Dクラス LPoint2Dクラス Scan2Dクラス SensorD…

書籍「SLAM入門」の読書録~システム概要編~

SLAM入門: ロボットの自己位置推定と地図構築の技術作者:友納 正裕発売日: 2018/03/03メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 目的 関連記事 SLAM問題 SLAM問題における不確かさ SLAMにおける2種類のアプローチ ベイズフィルタを用いるSLAM カルマンフ…

PlantUMLでソフトウェア開発のガントチャートを作る方法

かんたん UML入門 [改訂2版] (プログラミングの教科書)作者:竹政 昭利,林田 幸司,大西 洋平,三村 次朗,藤本 陽啓,伊藤 宏幸発売日: 2017/07/01メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 背景・目的 従来のガントチャート作成方法の問題点 エクセルで作る…

JetBrains製IDEとMarkdown + PlantUMLでドキュメント作成する方法とVSCodeとの比較

UML

独習UML 第4版作者:株式会社テクノロジックアート発売日: 2019/11/01メディア: Kindle版 目次 目次 背景・目的 前提条件 環境構築手順 Markdownでドキュメントを書く プレビュー表示について 目次の作成について 画像の貼り付けについて PlantUMLでUML図を描…

Tリーグの試合データをスクレイピング+CSV保存するために調べた事のメモ

Pythonクローリング&スクレイピング[増補改訂版] -データ収集・解析のための実践開発ガイド作者:加藤 耕太発売日: 2019/08/10メディア: 単行本(ソフトカバー) 目次 目次 背景・目的 参考資料 Pythonプログラム チーム間、選手間の対戦成績 + 各試合の得点…